櫻井翔さんが宇宙へナビゲート! 本日17日(日)放送のNスペは「はやぶさ2」の着陸にスーパーハイビジョンで迫る~今回も着陸は困難を極め、「リュウグウが牙をむいた」

 2019年3月17日(日)午後21時00分~21時49分のNHKスペシャルでは、櫻井翔さんが宇宙へのナビゲーターを務める「スペース・スペクタクル プロローグ はやぶさ2の挑戦」が放送されます。

 あの伝説の探査機“はやぶさ”が、新たな宇宙大冒険に挑んでいます。未踏の小惑星リュウグウに、「はやぶさ2」が2月22日に初着陸。今回も着陸への道のりは、困難を極めました、目指す星に到着してみれば、10m超の巨石が表面を覆いつくしていました…。

 それでも僅かな平地を見出して、降下リハーサルに挑みます。しかし、高度計が降下途中で働かなくなり、はやぶさ2は緊急離脱。責任者の津田プロジェクト・マネージャーは「リュウグウが牙をむいてきた」と語り、着陸ミッションは延期を余儀なくされ、新たな作戦を立て、初のリュウグウへの着陸に挑みます。

 NHKではこの宇宙大冒険を、JAXAと共同開発した、現実の数値データに基づき、スーパーハイビジョン(SHV)で映像化する「『SHVはやぶさ2可視化システム」によって完全・映像化。はやぶさ2から伝送されてくる本物の飛行データをCG化し、現実のままに着陸の一部始終を目撃します。探査機は、漆黒の宇宙空間を降下。眼下に十数mの岩が次々と現れ、巨石を避け降下を続けると……、差し渡し6mほどの平坦地が姿を現します。そこが、着陸地点。果たしてはやぶさ2の挑戦は成功するのか?