羽生九段 48歳でNHK杯Vの快挙

当サイトでは、javascriptを使用しております。
当サイトをご覧になる際には、javascriptを有効にしてください。





将棋の羽生善治九段(48)は17日に放送されたNHK杯将棋トーナメント決勝で郷田真隆九段(48)に勝って優勝し、一般棋戦の通算優勝回数を45回に伸ばして歴代単独1位となった。2016年に大山康晴十五世名人(故人)の持つ44回に並んでいた。NHK杯優勝は7年ぶり11回目。羽生は1989年にもNHK杯を…

記事全文を読む

「羽生善治」をもっと詳しく



「羽生善治」のニュース







BIGLOBE
トップへ