試合前からイチロー劇場 守備練習で観客どよめき、巨人ファンも大歓声

巨人・原監督(左)にあいさつするマリナーズ・イチロー

写真拡大

 「プレシーズンゲーム、巨人−マリナーズ」(17日、東京ドーム)

 試合前からイチロー劇場が幕を開けた。

 フリー打撃の練習中、右翼で守備練習。味方打者が放った打球を追い、ランニングキャッチを成功させると、観客からどよめきと拍手が起こった。

 その後、イチローが得意とする背面キャッチも行ったが、失敗。落胆ポーズを作ったが、ファンからはどよめきが起こり、歓声を送った。その後も処理した打球をそのまま右翼席へボールを投げ込むなどして、巨人ファンも喜ばせ、大歓声を浴びた。

 巨人練習中は09年WBCで指揮官と主力打者の間柄だった原監督と談笑。その後、坂本勇、中島、山口、クックらとあいさつをかわした。練習の様子を一塁ベンチ前で大城、吉川尚が見守るなど、ファンも選手もスーパースターに注目した。