途中出場のクエンカが決勝弾! 数的不利も鳥栖は今季初ゴールで磐田下す

 明治安田生命J1リーグ第4節が17日に行われ、サガン鳥栖とジュビロ磐田が対戦した。

 今季無得点で最下位に沈んでいる鳥栖は、いまだ勝利を飾ることができていない磐田をホームで迎えた。降格争いが本格化する前に、両者勝ち点を奪うべく一戦となった。

 前半の45分間は両チームゴールネットを揺らすことなくハーフタイムを迎える。そして61分、試合は鳥栖にとって不利な流れに。高橋祐治が2枚目のイエローカードを受けて退場。数的不利な状況に追い込まれ、苦しい展開となってしまう。しかし、90+2分に奇跡的なゴールが生まれる。途中出場のイサック・クエンカが鳥栖の今季初ゴールをマーク。試合終了のホイッスルが鳴り、見事勝利を収め貴重な勝ち点3を獲得した。

 次節、鳥栖は横浜F・マリノスの敵地に乗り込む。磐田はホームで鹿島アントラーズを迎える。

【スコア】
サガン鳥栖 1-0 ジュビロ磐田

【得点者】
1-0 90+2分 イサック・クエンカ(サガン鳥栖)

【スターティングメンバー】
サガン鳥栖(4-2-3-1)
大久保択生;原輝綺、藤田優人、高橋祐治、三丸拡;高橋義希、福田晃斗;松岡大起(64分 ブルシッチ)、金崎夢生(81分 クエンカ)、原川力;フェルナンド・トーレス(51分 豊田陽平)

ジュビロ磐田(4-2-3-1)
カミンスキー;新里亮、櫻内渚、高橋祥平、松本昌也;田口泰士(72分 アルバイラク)、上原力也;アダイウトン(66分 荒木大吾)、大久保嘉人(79分 中村俊輔)、山田大記;川又堅碁

SOCCER KING